ブログ最新情報


 

 

ファミリーサポートとは


    • 地域で助け合う子育て支援

 
「子育ての手助けをしてほしい人」と「子育てのお手伝いをしたい人」が会員となり行う、地域の相互援助活動を組織化したものです。

既存の保育施設を補完し、一時的・臨時的な保育ニーズを地域の方々の力を借りて有償ボランティアで応援します。
  
 
 

地域のみんなで協力する「助け合う子育て」


    • 名護市ファミリー・サポート・センター利用の流れ

会員になるには


    • 会員の条件

  
「子育ての援助をしてほしい人」や「子育ての援助をしたい人」は入会申し込み書を提出し、会員登録をしていただきます。

おねがい会員
・名護市に居住または勤務する方。
・センターが実施する講習会等に参加できる方。
・0
歳〜概ね15歳の子どもを育児している方。
・その他、センター長が認める方。

 

 

 

まかせて会員
・名護市に居住する方。

・センターが実施する講習会を終了した方。

・健康で積極的に活動できる方。

・その他、センター長が認める方。
 
どっちも会員
・利用会員とサポート会員の両方できる方。

利用者の声


 

  • Nさん(どっちも会員)
    長男が赤ちゃんのときに「どっちも会員」になり11年目になります。
    K君を初めて預けるときはお母さんもとても心配だったと思うので、子どももそしてお母さんにも安心してもらえるようにとの思いでした。初めは人見知りで泣いていましたが。お姉ちゃんと一緒に預かったりしながら、少しずつ慣れて、お迎えが来ても遊びが終わらないほど楽しんでくれるようになりました。徐々になついてくれる様子がたまらなく可愛かったです。成長を一緒に喜べるそんなママとのゆんたく時間も楽しくて、出会えてよかったです。
    我が家の小学生のお兄ちゃんともすごく仲良くなり親戚の子が遊びに来てくれるような感覚で、つぎはいつ来るの?と楽しみにしていました。たくさんのことを共有し、楽しい時間を過ごさせてもらいました。これからもご縁や出会いに感謝しながら、楽しんでサポートできればと思っています。

 

  • Mさん(まかせて会員)
    2020年9月からの約7ヶ月間、週2回ほどのサポートをさせていただいたAさん、サポート当初は7ヶ月で、ミルク・離乳食・ハイハイ・つかまり立ちと孫のように成長を見守りながらの楽しいサポートでした。上の子もいらっしゃるママさんでしたので、朝の受け入れはパタパタと...いえバタバタ(笑)と慌ただしいことが多かったです。そんな中でもいつもお子さまの様子をしっかり伝えて「よろしくお願いします」と笑顔での対応をみせてくれました。
    サポートの日と私の孫の預かりが重なったときは、一緒に遊んだり、兄弟のように過ごす姿をみて、どちらにも良い環境だったように思います。
    ファミリーサポートの会員として活動させてもらっているからこその出会いに感謝し、微力ながら子育て中のご家族に寄り添えるサポートができたらと思います。

利用料金について


    • 報酬の基準

 
援助終了後、報酬(謝礼金)はその都度「おねがい会員」は「まかせて会員」に直接支払っていただきます。
※ 入会金・会費は一切ありません。


援助活動開始から1時間に満たない場合は1時間とする。
延長の場合、30分以内は上記表の半額。30分を超え1時間までは1時間 で計算する。
複数の子供(兄弟姉妹)を同時に預ける場合は2人目からは半額とする。
交通費や必要経費は報酬とは別に実費を支払ってください。


*おむつやミルクは「おねがい会員」が用意して下さい。
*公共交通機関(バス、タクシー等)を利用した場合は、「おねがい会員」が実費を負担する。
 ※まかせて会員宅以外でお願いする場合は、まかせて会員が自宅を出てから帰るまでがサポート時間です。
*移動に係る費用や食事代・おやつ代等については、お互いの話し合いで 決めますが、目安となる金額設定がありますので問い合わせください。
  ※宿泊ではない場合、22時以降でも夜間料金となります。
・ キャンセル、時間延長が生じた場合はセンターへ早めに連絡し、キャンセル、延長料金を報酬基準に従って支払って下さい。
 

取り消し料金の基準
前日までの取消し・・・・・・・・無 料
当日の取消し・・・・・・・・・・予定時間の報酬額の半額
無断取消し・・・・・・・・・・・予定時間の報酬額の全額

ひとり親家庭及び市町村民税非課税世帯
 (子育てサポート券)


    • ご利用をご希望の方へ

 
[目的]
仕事と育児の両立を支援し、子どもの健やかな育ちを支援する児童福祉に寄与するとともに、ひとり親家庭等の自立を促し、生活の安定を図ることを目的とする。
[対象]
①名護市ファミリー・サポート・センターの「利用会員」または「両方会員」であること(随時登録可)
②ひとり親家庭等(母子・父子および養育者家庭で児童扶養手当の受給者)または市町村民税非課税世帯であること。

[支援方法]
①1枚300円の「子育てサポート券」を発行する。
②一世帯あたりの限度額を初回12,000円とする。(1枚300円×40枚)
(端数金額については現金で清算する。)

[利用期限]
1年間(4月〜翌年3月末まで)

 

公式LINE


 
 
 
 

所在地


〒905-0017 沖縄県名護市大中3丁目9番1号(官公労2F)
 

TEL : 0980-43-7540
FAX : 0980-43-7554

 
〈開所日時〉
月〜金 9:00〜17:30 ※土・日・祝祭日はお休みです。
 
〈車でお越しの方へ〉
恩納村方面から来た場合・・・名護十字路を右折し県道71号線を直進、県立北部病院過ぎて信号左折をすると「ろうきん」建物2F
 
国頭方面から来た場合・・・・県道71号線を名護十字路むけ直進、県立北部病院手前信号右折をすると「ろうきん」建物2F
 
〈バスでお越しの方へ〉
県立北部病院前で下車し徒歩3分
(病院裏手に「ろうきん」建物)


 

イベントの様子


   

2021.02.12
子育てサポーター養成講座
(保育の心②)

✳︎ひな祭りのお遊戯をみんなで学んでいます
 

2021.02.12
子育てサポーター養成講座
(保育の心)

✳︎手遊び歌をみんなで学んでいます😊